2010年02月16日

R.I.P. Doug

那由他です。

70年代のB級バンドが大好きな私の超お気に入り、The Knack(ザ・ナック)のボーカリスト、
Doug Fiegerが57歳という若さでこの世を去りました・・。
癌だったそうです。ううう(TwT

ビートルズの再来、なんて囃し立てられた彼ら。
代表曲「My Sharona」は誰でも一度は訊いたことがあると思います。
デデデデ、デッデッっていう例のアレです。



印象的なリフばかりがクローズアップされていますが
演奏力(当時としては)、中間の展開、そしてギターソロ、どれをとっても神です。
神すぎます。

この曲しかヒット曲が無い、というか
この1曲だけ異常にヒットしたので「偉大なる一発屋」なんて揶揄されたりしてますが、
彼らのデビューアルバム「Get the Knack」は完成度が高く、
間違いなくパワーポップの名盤中の名盤です。(異論は認める。

マジで全曲すばらしいですよ。

2005年のフジロックで来日した際はすでに闘病生活中だったとか・・・。
あー、見に行っておけばよかった。

ご冥福をお祈りします。



Rockの偉大なる先駆者たちも徐々にご高齢になりつつある昨今。
まだまだ頑張って欲しいトコですねぇ・・・。
posted by 那由他 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック